2019年買って良かったキャンプ道具を発表します

2019年買って良かったキャンプ道具を発表します

ありがちなテーマですがあえて発表します。今年はキャンプ道具を沢山買いましたのでその中からチョイスしてみました。3位から順番に発表します。

第3位

スタンレー『真空ジョッキ0.7ℓ』

写真では左です。キャンプでも家でも大活躍してます。毎日これでハイボール飲んでます。容量が0.7ℓと大容量なので何回もハイボールを作らなくていいです。私はソーダストリームで炭酸を作ってます。その炭酸を作るボトルが1ℓなのでこのジョッキだとハイボールが2回作れます。保冷力はサーモスも持ってますが比べるとそんなに変わらないです。特段優れているとは思いませんがデザインは断然スタンレーが優勢です。このグリーンは無骨な感じでキャンプ映えしますし、スタンレーと云えばこの色ですよね。

写真右の真空グロウラーですが、高い密閉性がありますのでビールのような炭酸を持ち運べることが可能です。また、注ぎ口が広いので氷を持ち運ぶのにも便利です。でも意外と使い道が限られているので今回のランキング外としました。ビールの量り売りをしているアメリカでは便利だと思いますけどね。

第2位

オレゴニアンキャンパー『トートクーラー20』

最近購入しました。まだ実戦デビューしてませんがこの見た目がドツボで一目惚れしました。外見は普通のトートバッグですがちゃんとしたソフトクーラーボックスです。バッグの外側はキャンバス素材。この見た目なら普段の買い物バッグとしても使えそうですね。カラーはこのマルチカモとコヨーテの2種類。容量は20ℓでソロキャンプ用に丁度良い大きさです。

バッグの中はこんな感じです。2ℓのペットボトルが6本入ります。底にはしっかりした板のような物がありますので重たいものでもしっかりと持ち運び可能。まだ試してませんが材質を見ていると保冷性能はしっかりしてそうです。

このトートクーラーの良い所はショルダーベルトがあることです。ショルダーベルトがあると荷物が重たくなっても持ち運びの負担は軽減されます。ショルダーベルトがあるのと無いのでは全然違いますね。

第1位

ホンマ製作所『クッキングストーブ』

薪ストーブのメーカーとして有名なホンマ製作所の製品です。製品名がクッキングストーブというだけあってこれだけで調理・暖は可能です。また、窓から炎が見れますし窓は開けておくことにより焚火も楽しめます。ぶっちゃけ冬キャンプではこの1台を持っていけばO.Kです。この色もカッコいいです。薪ストーブはステンレス製が多いですがこの色は他にありません。本体は意外と軽く持ち運びは楽ですよ。

ヨコザワ鉄板とクッキンストーブの完璧なコラボです。ソロからファミリーキャンプまでこれで余裕です。直火での調理も可能なので料理の幅が増えます。

この製品の短所は純正品の煙突が短いこと。長さは950mm。これだと顔面に煙が直撃します。なので延長用の煙突を買っておいた方が良いです。このクッキングストーブの煙突の直径は直径100mmで他のホンマ製作所のストーブの煙突と違うようなのでご注意下さい。

これは買っておいたほうがいいです。これが無いとホンマに大変なことになると思いますので・・・

気になる値段ですが安いです。ホンマ製作所はコスパ最高です。

このストーブには収納ケースは付属してません。なのでこのクッキングストーブに1番適したコンテナボックスを探していたらこれに辿り着きました。

JEJのルームパックというコンテナボックスです。横幅が880mmと大きいですが延長煙突を収納するにはこれぐらいの大きさが必要です。1つ小さい620mmのサイズがありますがこれなら延長煙突は収納できないと思います。なので私は少し大きいサイズの880mmを買って良かったと思ってます。

2020年に欲しい物

これからは来年狙っているアイテムです。

DDハンモック

もうずっと欲しいのですが手が出せてません。何故なら林間サイト限定になってしまうからです。木がないと設置できないのがネックです。自転車キャンプではハンモックは軽くて持ち運びしやすいので便利なんですがそこがネックになっていますのでまだ買えてません。

でもDDハンモックからこんな製品を発見。

ウルトラライトハンモックスタンドです。軽量でこれさえあればどんな場所でもハンモックを設置できる代物です。今はどこでも品切れ状態です。値段は3万円ぐらいでそこそこします。でもこれから本格的にハンモックに移行していくなら持っていても損はなさそうです。

Oregonian Camper カモ WP グランドシート

オレゴニアキャンパーでも1番売れているグランドシード。タフで防水性も高くて口コミ評価も良いです。またデザインもカッコいい。このグランドシートをさらにレベルアップさせたものがこちらです。

写真のようにグランドシートの端をウォールアップすることで砂や土の侵入を防ぐことが出来ます。グランドシートに砂が入ってくるとイライラしますからこれは便利だと思います。少し値段は高くなりますが重宝するアイテムだと思います。

2020年も新商品が多数リリースされると思いますが、多少高くても頑丈で長く使えるアイテムを買っていきたいと思ってます。その方が長期的に考えると得だと思いますよ。