キャンプ

無骨キャンパーが憧れるハードコアなキャンプメーカー

キャンプ界隈でよく聞く「無骨」という言葉。本来はいい意味ではありませんが、この界隈ではかっこいいイメージがある言葉として使用されます。そこで「無骨」とは何か?「無骨」キャンパーとはどういった人のことなのかを解説します。
キャンプ道具

キャンプ芸人「たけだバーベキュー」愛用の焚き火台ベルモント『TABI』徹底レビュー!

あの有名なキャンプ芸人である「たけだバーベキュー」も使用している焚き火台が、ベルモントの『TABI』です。チタン製で軽量なので、ウルトラライト志向の人に人気があります。今回はそんなベルモント「TABI」の特徴を紹介します。
キャンプ場

超穴場キャンプ場!奈良県「滝谷花しょうぶ園」はソロキャンパー向け!!

静かで人も多くなく穴場なキャンプ場をお探しなら奈良県にある「滝谷花しょうぶ園」がおすすめです。比較的アクセスしやすく、価格も安いので利用しやすいキャンプ場。
キャンプ場

アクセス抜群!大阪府豊能町にあるニューオープンしたキャンプ場「ゴリラフィールド」徹底解説!!

キャンプブームでキャンプ場の新規オープンが増えています。今回は新規オープンしたばかりのキャンプ場で大阪にある「ゴリラフィールド」を紹介します。
キャンプ道具

冬キャンプを快適にしてくれる必要最低限アイテムとは?これさえあれば問題なし!

冬キャンプは敷居が高いと思われがちですが、しっかりと準備すればそこまで難しくはありません。冬キャンプは空気が澄むので夜景が星空をキレイに見ることができ、焚き火が楽しいなど魅力がたくさんあります。そこでキャンプ初心者でも冬キャンプを快適に過ごせるマストアイテムを紹介。ぜひ参考にして下さい。
アウトドア

キャンプ上級者向け!日本製ケロシンバーナー「マナスル」とは?

バーナーの定番といえばガスバーナーでしょう。使い方は簡単で、キャンプ初心者でも使えるのがガスバーナーです。でも、キャンプをある程度経験すると普段しないような、少し面倒なことがしたくなります。そんな人におすすめがケロシン(灯油)を燃料としたギアです。ケロシンを燃料とする道具はたくさんありますが、バーナーでは、「マナスル」が有名。人気で入手困難な商品ですが、愛用している私が魅力を徹底的に解説します。
キャンプ

ワークマン「TANOSHIBI(愉し火)」シリーズの焚き火鋸とハンドアッキス徹底レビュー!

2022年にはテントなど本格的にアウトドア業界に進出し、キャンプメーカーと化したワークマン。私が今年発売された商品でも注目したのが、焚き火を楽しむための「愉しみ火」シリーズです。販売されている商品は、鋸とハンドアッキスの2種類を購入したので、徹底レビューするので参考にしてください。
未分類

大人気テント!サバティカル『アルニカ』の設営方法を徹底解説!!

発売してから2年は経過しても、いまだに人気なサバティカルの『アルニカ』です。私は運よく最初のほうに購入できましたが、すごい倍率だと聞いています。そこで、大人気の『アルニカ』の設営方法を解説しますので、参考にしてください。
キャンプ

キャンプ芸人・たけだバーベキューも愛用する「ライター不要」着火剤『ファイヤーライターズ』を使用して感じたこと

ファイヤーライターズは、ここ最近人気のある着火剤です。日テレの情報番組「ヒルナンデス」で紹介されたり、キャンプ芸人の「たけだバーベキュー」さんも愛用していたりと話題になっています。そこで、実際に買ってみて、複数回使用してみたので、率直な感想をお伝えしますので、参考にしてみてください。
キャンプ道具

最強ペグケース!オレゴニアンキャンパー「ラージマウスペグバックR」

ペグはキャンプ道具でも目立たない存在かもしれません。しかし、路面が砂利か砂、土などキャンプ場によって違いますので、それに合わしてペグを変える必要もあります。なぜならキャンプで1番大事なテントを張るときに大きく影響するからです。そんな大事なペグですが、持ち運ぶときのケースも重要になります。運搬のしやすさや、収納力、使いやすさがバックに求められる機能です。そこで、これまで複数のペグバッグを使用しましたが、最強のペグバックを見つけました。それは、オレゴニアンキャンパーの「ラージマウスペグバックR」です。とにかく使いやすく機能性に優れたペグバックなので、紹介します。
タイトルとURLをコピーしました