自転車キャンプ

2/2ページ

バイクパッキングスタイルでの輪行方法

バイクパッキングだと色んなバッグを車体に取り付けているので輪行するのが難しいです。でも、モンベルのコンパクトリンコウバッグを使用すれば可能です。少しの工夫は必要ですが簡単です。私が今まで輪行してきた方法を紹介します。 輪行 概要 輪行(りんこう)とは、公共交通機関(鉄道~船~飛行機など)を使用して、自転車を運ぶこと。サイクリストや自転車旅行者が、行程の一部を自走せず省略するために使う手段。公共交通 […]

コスパ最高!管理人も優しい淡路島にある『吹上浜キャンプ場』を紹介

淡路島に沢山のキャンプ場がありますがそこでも特に人気なのが南あわじ市にある『吹上浜キャンプ場』です。今回はこのキャンプ場を紹介します。 まず淡路島について 概要 北東から南西へかけて細長く伸びる淡路島は南北約53km、東西約22km、周囲約203kmで、北部では幅5kmから8kmと細く南部で幅が広がっている[4]。シンガポール島とほぼ同じ面積を有し、日本国内では主要4島、択捉島、国後島、沖縄本島、 […]

バイクパッキングの装備紹介

普段使用しているバイクパッキングの装備を紹介します。 高価な物はありませんがコスパに優れた製品ばかりですのでお勧めです。 トピーク『フロントローダー』 トピークとは? 台湾のメーカーで言わずと知れた大手です。サイクルショップならどこでも売ってるので皆さんご存知だと思います。自転車工具をメインに展開していますが、あらゆるサイクルグッズはあるのではないでしょうか?それぐらい幅広く商品展開されております […]

『ビワイチ』1泊2日でバイクパッキングした詳細を紹介します

ビワイチとは ご存知の方も多いと思いますが改めて説明します。 ビワイチとは「琵琶湖一周」の略称、そして琵琶湖を一周する長距離サイクリングルートの名称であり[1]、ナショナルサイクルルートの一つとして選ばれている。 2018年滋賀県発行の「ビワイチ推進総合ビジョン」によると起源は定かではないが、滋賀県内では湖周道路の整備にともない琵琶湖を自転車で一周する文化が醸成されていた。1987年に大規模自転車 […]

Surlyの自転車を検討しているなら是非見て下さい

どうもSurlyの魅力にどっぷりハマった私です。このブログを見ている人はSulryの自転車を買うか買わないか迷っている人だと思います。私はこの5年以内にSurlyの自転車を2台買いました。そんな私がSurlyの魅力を語ります。 まずSurlyとは? 日本ではロードバイクの人気が高いのでSurlyの知名度はまだまだ低いかもしれません。 昨今で認知度が上がったファットバイクを生み出したメーカーです。 […]

バイクパッキングで『アワイチ』1泊2日でサワラ、シラス丼などの淡路島グルメを満喫

バイクパッキングで10月に1泊2日でアワイチ(淡路島一周)してきました。 アワイチ はビワイチ(琵琶湖一周)と同じぐらい関西の人気コース。 春にビワイチしたので今回アワイチに挑みました。 まずバイクパッキングとは? キャリアなどを取り付けないで専用のバッグを用いてテントなどのキャンプ用品を収納してキャンプツーリングを楽しむ方法です。バイクパッキング用のバッグは色々ありますが代表的な物は以下になりま […]