冬キャンプの準備はお早めに!

キャンプ

こんにちわ!

8月のあの猛暑が9月になって少しはマシになってきました。

朝晩はだいぶ涼しくなりましたが、昼間はまだ30°を超えます・・・

もう少し涼しくなると本格的な冬キャンプシーズン到来です。

なので冬キャンプの準備は早めにしましょう。

今回は私の冬キャンプ必需品を紹介します。

ホンマ製作所「クッキングストーブ」

去年購入した薪ストーブ。あのキャンプYouTuberのヒロシさんも愛用!

その名の通り、暖も取れて調理もできる優れもの。

このようにストーブの天板の熱を利用して炒め物から煮物、鍋も作れます。火力は薪の量で調整できます。少しの量でも火力はありますので焦げやすい食べ物は調整が難しいかもしれません。

このストーブも驚くべき点はコスパです。

Amazonで9,000円弱。ステンレスではありませんが、それでも安い。

私にはこれで十分。お洒落キャンパーさんが持っている50,000円ぐらいする高価な薪ストーブは買えませんし、必要ないと思っています。

あと、色もお気に入りです。濃いグリーンなんで軍幕との相性抜群!この色のストーブは他で見たことはありません。

1つ注意点があります。

このクッキングストーブには収納ケースがありません。段ボールで収納しておくのはカッコ悪いですし、すぐに箱が痛んで使えなくなります。

そこで、このコンテナがお勧めです↓

ストーブと延長煙突がジャストサイズで収納できます。これを一緒に買ってもストーブと合わせて約15,000円なんで安い。収納ケースがないと不便なので一緒に必ず買いましょう!

クッキングストーブについてこちらの記事で詳しく書いてますのでご覧下さい。

ホンマ製作所の詳しい情報は↓

ホンマ製作所 | 薪ストーブ、煙突、バーベキューコンロ、燻製器、燻炭器のことならホンマ製作所
薪ストーブ、煙突、BBQコンロ、燻製器など、火に関連した製品を製造販売する株式会社ホンマ製作所のオフィシャルサイトです。

から確認して下さい。

YouTubeでもアップしてますのでご覧下さい↓

ニチネン「ミスターヒート」

春から秋、冬まで使える便利なヒーターです。春、秋はメインストーブとして。真冬はサブヒーターとして使えます。足元に置いておくだけで全然違います。

小さいけど暖かさは本物!すぐに暖かくなります。動作音はほとんどしないので静かです。あまりにも静かなので動いてないのかなと一瞬思ってしまうほど。。。

ちなみに室内でも使えそうな感じはしますが、室外用なのでご注意下さい。もちろんテント内での使用は禁止です。使用する場合はしっかりと換気できるようにして下さい。

他の特徴として、

燃料は安いカセットボンベ

なので、コンビニでもどこでも手に入ります。

収納ケースが付属

嬉しいことにカセットボンベ3本一緒に収納できるケースが付属してます。

これは便利ですよ。キャンプだけでなく、ちょっとした野外での活動にも持っていける大きさです。子供の習い事の見学時にも使えますよ。

こちらの記事に詳しく記載してますのでご覧下さい↓

YouTubeでも紹介してます。

是非ご覧下さい。

トヨトミ「レインボー石油ストーブ」

これは欲しいやつです(笑)

薪ストーブがあるから必要ないかなと思っていましたが、実は今年テントを新調しました。

サバティカルのアルニカです。

あの入手困難なテントを手に入れることが出来ました。

このテントはリビングがとても広いので、煙突を出す必要がある薪ストーブより石油ストーブの方が使いやすいでしょう。

ファミリーでは真冬にはキャンプに行きませんが、11月ぐらいまでは行きますので必要かなと思ってますし、家でも使えそうなので余裕があれば買いたいです。

アルパカとは人気で入手困難みたいですが、トヨトミは日本メーカーで供給も安定していそうですし、国産の安心感があります。

フジカハイペットは国産ですが、凄い人気で常に品薄状態。アラジンも可愛くて素敵なんですが、少し高いです。ブルーフレームは5万以上するのでお手上げ・・・

そうなるとどうしてもトヨトミが最終候補に残ります。値段、性能、供給面で全く問題ありませんし、デザインも良い。

なので、トヨトミ一択になりました。

あと、キャンプで使用する時には燃料携帯する容器が必要になるので、探しいたらこんなお洒落な容器を発見しました。色が好みで、カッコイイです。

携行缶も今やこんな感じでお洒落なんですね。これならキャンプ場でも映えそうですし、アルニカとの相性もバッチリそうです。

まとめ

もう9月も中旬です。まだ暑いですが、もうすぐ秋。

私は秋のキャンプが1番好きです。

暑すぎず寒すぎない季節でのキャンプは最高!秋の味覚もありますし、空気も澄んで星空も綺麗になりますしね。そんな冬キャンプの準備は早めにしておいても損はしません。薪ストーブの人気品はすぐ無くなりますしね。

今年はコロナの影響でどうなるか分かりませんが、早く秋キャンプを楽しみたいです。

秋の夜長にする焚火は格別です。炎を見ながら酒を飲み、家族や仲間との会話を楽しむ。まさにキャンプの醍醐味。

今年も冬キャンプを楽しみたいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました