『淡路島キャンプ』初めて海釣りして、BBQして、ビンゴして、GREENてらすのトレーラーハウスに泊まりました

『淡路島キャンプ』初めて海釣りして、BBQして、ビンゴして、GREENてらすのトレーラーハウスに泊まりました

11月23日〜24日で淡路島にあるGREENてらすでキャンプしてきました。この施設はトレーラーハウスが5台のみ。こじんまりしたキャンプ場です。4家族で行きましたが貸し切りにしてくれましたので思う存分楽しめることができました。

GREENてらすとは?

奈良からでしたら2時間ぐらいで行けますから淡路島ってかなり近いですよ。でもネックは明石海峡大橋の通行料が高いこと。高速代が高つきます。何とかして欲しいですね。淡路島はええ所やのに。

GREENてらすの入口
真ん中にウッドデッキがありBBQスペースになります
ハンモックもありました

写真のようなトレーラーハウスに泊まることができます。1台ずつにトイレ、シャワーが付いてますし、冷暖房も完備。

トレーラーハウスの中は清潔で布団もありました。布団は綺麗で快適でした。

リビング
キッチン
ユニットバス、トイレ
風呂
トレーラーハウスは定員5名まで

価格は季節により変わますが、トレーラーハウスって泊まったことがないのでぶっちゃけ相場は分かりません。でも、設備を考慮すると価格相応なのかもしれませんね。

初めての海釣り体験

チェックインが16時だと云うこともあり、せっかく淡路島に行ったので生まれて初めての釣りをしました。一緒に行った仲間に釣り好きな奴がいたので教えてもらいながらサビキ釣りに挑戦。

釣りをしたのは都志港。

サビキ釣りとは詳しくはこちらをご覧下さい。

簡単に云うと防波堤で撒き餌をして釣るスタイルです。アジ、サバ、イワシなどの青魚が釣れます。

こんな感じで防波堤で釣ります

晩飯(BBQ)スタート

チェックイン後はダラダラしながら17時頃からBBQで晩飯。釣った魚も焼きましたが美味しかったです。今回も得意料理のアヒージョを作りました。これは本当にどこでも評判が良くて、食べ終わったら余ったオリーブオイルでペペロンチーノを作ります。これがまた最高!

今回は初導入のホンマ製作所のクッキングストーブ

このクッキングストーブですが暖も取れるし、調理も出来る万能選手です。コスパに優れた商品なのでオススメです。これからの季節に重宝しますよ。

私のグルキャンでは恒例のビンゴ大会を今回も開催。2,000円相当の景品と家の不用品、あと子供分の景品を用意するスタイル。不用品はウケ狙いありなので盛り上がりますよ。

こうして楽しい夜が更けていきました・・・

2日目

2日目はGREENてらすの近くにある多賀の浜海水浴場にて再び釣り。ドローンで空撮してみましたが、透明度も高くて綺麗なビーチでした。淡路島って海の透明度が意外と高いのに驚きでした。夏にまた行ってみたいです。

穴子丼

昼過ぎぐらいまで釣りをして淡路島を後にします。昼飯は散々悩みましたが何でもありそうな『道の駅あわじ』にしました。これが正解で美味しい海鮮から淡路島牛バーガーまで揃う品揃え。淡路島は海鮮、牛など食が豊富な島です。私は穴子丼を嫁は釜揚げしらす丼を食べました。子供は淡路牛バーガーをチョイス。どれも美味で満足です。

道の駅からは壮大な明石海峡大橋の姿を見ることができました。近くで見るとほんまに圧巻されます。間近で是非見て下さい。

こうして淡路島の旅は終えるのでした。

総括

2度目の淡路島ですが、今回はグルメを満喫できました。淡路牛でBBQしたり、穴子丼を食べたりと淡路島グルメは満喫できました。今回お邪魔したGREENてらすですが管理人の方も気さくで話しやすい人で好印象。また行ってみたいキャンプ場です。

詳しく知りたい人はこちらをご覧下さい。

淡路島での遊びは夏場なら海遊び。綺麗なビーチが沢山ありますので楽しめることが間違い無いでしょう。それ以外の季節も釣りなどが楽しめます。淡路島は何度でも行きたくなるリゾートでした。