サバティカルのアルニカをゲットしました

サバティカルのアルニカをゲットしました

こんにちわ!

今回は入手困難なサバティカルのテントをゲットしました。

しかも、今年新発売の「アルニカ」です。

販売開始5分でスピード完売したテント。

私は運よく買うことが出来ました。

先日「アルニカ」が届きました。

でも、このご時世なのでまだ張れてません。

今回は開封した様子を書いてみます。

アルニカを選んだ理由

サバティカルが今年発売したテントは2種類あります。

アルニカ

https://sabbatical.jp/product/category/tent/89200004から引用

ギリア

https://sabbatical.jp/product/category/tent/89200005から引用

2つともオーソドックスな2ルームテントです。

パッと見ると何が違うか分かりません。

でも、値段は全然違います。

アルニカ   76,800円(税抜)
ギリア 39,800円(税抜)

2倍弱の価格差です。

このギリアですが驚くことに2人用、5人用のインナーテントが2つ付属してこの値段です!

恐るべきコスパ!!!

これで39,800円は安すぎます。

一方のアルニカには4人用のインナーテント1つのみ。

でも、私はアルニカにしました。

アルニカにした理由は2つあります。

1つ目は、天井の高さ

にあります。

アルニカは1番低いところでも175cm、高いところは210cmです。

ジャイアント馬場でもしゃがまないで入ることが可能(笑)

これだけ高いと開放感もあります。

背の低いテントだと、立ち上がる時に中腰になるのがしんどいから嫌でした。

ギリアは低いところで140cm、高いところで170cmなので中腰エリアが多少あります。

この点もありアルニカにしました。

2つ目は、全面メッシュ

になることです。

ギリアはHPを見ているとメッシュは無さそうでした。

やっぱり夏場は虫が多いのでメッシュは必須です。

今は11月ぐらいまで蚊がいるので大変。

今持っているファミリー用テントはケシュアの2ルームテントなのですが、メッシュが無いのでくそ暑いです。

なので、このメッシュになることにはこだわりました。

あと、細かいところですが、アルニカにはスカートが装備されてます。

ギニアにはありませんのでご注意下さい。

でも、アルニカの欠点はデカいこと。

6m以上ありますので、狭いサイトなら大変かもしれません。

2ルームだとタープが必要ないので別に問題ないかもしれませんが・・・

以上がアルニカに決めた理由になります。

アルニカ開封

到着しましたので開封してみました。

外箱もお洒落です。

開けてみるとこんな感じです。

収納バッグは大きさにかなり余裕がありますので、よくある1度出すと収納袋に収まらないことはないと思います。

でも、想像していたより大きくて少しびっくりしました。

ちなみに横幅が80cmもあります。

重量は20kgなので女性だと少しきついかもしれませんね。

各パーツです。

ポールはしっかりしてそう。

サバティカルのロゴがええところにマークされています。

ペグはしっかりしてます。

付属のペグは期待してませんでしたが、十分使えそう。

ロープの色がめっちゃ渋くて好みです。

サンド色が好きな僕ですが、ロープまでサンドだと失神しそうになりました。

重要なことなんですが、サバティカルのテントには取扱説明書が付属してません。

HPからダウンロードするようになっています。

取説って無くすし、濡れたりしてくちゃくちゃになるので私は有難いです。

いつか設営できる日が待ち侘びて

今年はコロナの影響でキャンプになかなか行けませんが、終息したら早くこのアルニカを張りたいです。

今は自粛を頑張って早く普通にキャンプに行ける日常が戻って欲しいです。

ですので、今は頑張りましょう。

アルニカとギニアですが、4月に2回あった販売ですが開始後5分以内に完売しました。

噂では5月に再度販売するとあります。

本当かどうか知りませんが再発売はいつかありそうです。

でも、人気すぎて転売目的が購入する輩も多いです。

こんな輩がいなくなれば、本当に欲しい人にもっと行き渡るのに残念。

メーカーも安定供給できるようにして欲しいものです。

YouTubeやってます。

チャンネル登録お願いします。