テントを買い替えます。憧れのオガワにします!

テントを買い替えます。憧れのオガワにします!

こんにちわ!

鬼キャンです。

遂にテントを買い替えます。

今回はファミリーテントを新調します。

子供が小学校3年と1年なので、一緒に来てくれるのもあと3年ぐらいなので、思い切ってええテントを買います。

そこで、憧れのオガワキャンパルにします!

予算は10万ぐらいまでとして2つの候補が挙がっています。

1つは、

グロッケ8

もう1つは、

ファシル

この2つが最も有力な候補となってます。

グロッケ8

https://www.store-campal.co.jp/products/detail.php?product_id=113から引用

4人用モノポールテント。

ベル型テントで5〜6人用のグロッケ12TCの4人用バージョン。

値段はオガワではお手軽です。

オガワ って高いからねぇ〜。

特徴

HPから抜粋しました。

  • コンパクトで6m区画にも余裕のサイズ
  • 下部の大型ベンチレーターはメッシュにもなります
  • 上部にもベンチレーター装備
  • 出入口のひさし部はロールアップ可能
  • 8m2とは思えない広々空間
  • オプションで専用ハーフインナーの使用可能

サイドは72cmの立ち上がりがあるので室内空間は広く感じるようです。

コンパクトですが、室内空間は広いのは魅力的。

見た目もお洒落です。

あまりまだ持っている人は少ないのでかぶらないのも嬉しいですね。

製品詳細

https://www.store-campal.co.jp/products/detail.php?product_id=113から引用

テントサイズは以上です。

4人用となっていますが、大人4人では少し小さいかもしれません。

大人2人、子供2人ぐらいなら十分だと思います。

入口が広いのは嬉しいですね。

高さも十分あるので立ち上がる度に腰が痛くならないのは有難いです。

サイズと同じぐらい重要なのは重さです。

グロッケ8の重量は以下の通り。

  • 総重量(付属品除く): 8.6kg 付属品重量: 約2.8kg
  • [内 容] フライ:約5.4kg 、グランドシート:約1.2kg 、ポール:約2.0kg

10kgを下回るのは嬉しいですね。

女性でも持ち運べる重さだと思います。

収納サイズですが、76×28×28cmとコンパクト。

重たくてかさばると持って行くだけで萎えます。

その点を考慮するとこのグロッケ8はホンマに魅力的。

補足

このグロッケ8には専用のタープがあります。

もちろん、タープ単体でも使用できますがグロッケ8と簡単接続可能。

https://www.store-campal.co.jp/products/detail.php?product_id=113から引用

このタープめっちゃフィットしてます。

美しいですね。

色もバッチリです。

これは絶対一緒に買うべきアイテムだと思います。

値段もオガワではめっちゃ安い!

テントとタープで合計8万以内なので想定内です。

ファシル

https://www.store-campal.co.jp/products/detail.php?product_id=4216から引用

ツールームテントです。

これも渋いですね。

やっぱりツールームは使いやすいですよね。

キャンプ道具を寝る時に外に置いておきたくないのでツールームだと荷物をテント内に置けるので安心。

高価なギアは持ってませんが、キャンプ場での盗難も発生しているみたいなので怖いですよね。

特徴

こちらもHPから抜粋。

  • 人気の全方向フルメッシュでシェルター使用も快適!
  • 同一4本のクロスポールが設営をシンプルにし強度も確保
  • 左右どちらにも取り付け可能なインナーテント
  • 雨の日でも換気可能なベンチレーション付き

このテントが欲しい1番の理由は全面フルメッシュだということです。

虫が多い季節でもこれなら安心して過ごせますね。

インナーテントを付けないとシェルターとしても使用できますよ。

製品詳細

https://www.store-campal.co.jp/products/detail.php?product_id=4216から引用

高さが180cmもあるのは嬉しいですね。

テント内を中腰で歩くのはしんどい・・・

テントサイズは横幅が約500cmなので一般的なサイトに十分対応可能です。

インナーテントは幅が250cmもあるので大人4人は余裕でしょう。

リビングスペースは200cmありますのでテーブルなどを置いても快適でしょう。

あと、スカートが装備されてますので冬キャンプも可。

オールシーズン対応テントになってます。

テントの素材はポリエステルなので雨でも安心。

ポリエステルの特徴として軽さがあります。

重量は総重量(付属品除く): 13.6kg。

付属品重量: 約3.1kg。

合計16.7kg。

これだと女性でもなんとか持てる重さです。

まとめ

キャンパー憧れのオガワテント。

値段は高いですが品質は最高。

そんなオガワのテントを遂に買いたいと思います。

紹介した2つで絞ってますがまだ熟考します。

今のところ、ファシルが一歩抜き出てますがどうなることやら・・・

YouTubeやってます!

チャンネル登録お願いします。